こんにちは。スぺラボのらぼ編集部です!
毎回1人の社員をピックアップし、入社動機からプライベート、彼らから見たスぺラボについてまで語って頂くシリーズ。今回は、管理部でリーガルチェックからシステム開発までこなすスペシャリストなゼネラリスト、J.O.さんです。

それでは早速ご紹介します!


目次▼
1.基本情報
2.入社理由
3.スペラボの特徴・職場の雰囲気
4.スぺラボの魅力・やりがい
5.ある一日のスケジュール
6.休みの日の過ごし方
7.なにかひとこと


1.基本情報

2.入社理由

これまでの経験やスキルを発揮し、自分を使い切るように仕事ができる、前職とは全く異なる新しいステージを探していたところ、スペラボと出会うことができました。パース制作という自分たちの生業に対して想いがある会社だと感じて入社を決めました。初めて経験する会社の規模には、正直最初は不安もありましたが、思い切って飛び込んでみてまた一つ良い経験をすることができました。

3.スぺラボの特徴・職場の雰囲気

CGクリエイターはみんなパースを描くことが好きで、まさに「好きを仕事にする」を実現できているのは、身内ながら羨ましくもあります。社内の誰よりも楽しそうにしている、スピリチュアルなパワーに満ち溢れる柴原代表の回りに、感性豊かな若いクリエイターが活き活きと集う毎日がここにあります。これがスペラボの最大の魅力です。

4.スペラボの魅力・やりがい

クリエイターか非クリエイターしかない会社なので、クリエイターがやらない仕事はすべて非クリエイターである管理部の仕事です。前例や失敗の危険性に縛られることなく、色々な仕事に携わることができることが何よりものやりがいです。現在は、案件管理から会計までの当社の基幹システムの開発をやらせてもらっています。新たなスキル習得にもなり、やりがいに満ち溢れています。

5.ある一日のスケジュール

 

6.休みの日の過ごし方

大好きな中庭で優雅にカフェタイム。ときには太陽の日差しのもと、ワインやシャンパーニュも。ほろ酔いでまどろみかけたら、中庭から続く土間のゲストスペースへ移動し、ソファーに身体を沈めます。壁泉を流れる水の音にしばし癒されながら、時の流れを感じる至福の時間。夕方過ぎるとお風呂の掃除をするハウスキーパーの顔になり、掃除が終わると、自ら一番風呂に入り一週間の疲れを流します。

7.なにかひとこと

CGの時代を切り開くスペースラボに、これからもご期待ください。

 

これからも順次、社員紹介の記事を公開させていただきます!
それではまた!

この記事を書いた人