この記事を書いた人

初めまして、スぺラボ本社勤務上京系2年目CGクリエイターのきむです。

弊社を始めとしたCGパース制作会社に入社を考えている皆さん、入社までにしておいたほうがいいことは何だろうと疑問に思ったこと、不安を抱いたことはないですか?新卒入社2年目の私が1年間働いて感じたしておいたほうがよかったな、と思うことがあります。

それは「ショートカットを知っておくこと」

実際私は全然使えないまま入社し、先輩の手から次から次へと繰り出されるショートカットに目も頭もついて行けず…

スぺラボの入社後の研修では業務に必要なスキルを身につけるための指導を受ける時間がしっかり用意されています。しかしショートカットについては初歩の初歩すぎてなかなか質問できずにいました。そんなことにならないように、あらかじめ覚えておくといいショートカットを紹介します!

今回紹介するのは、知っているようで知らないことが多いWindowsと、弊社でのパース制作において作業の半分以上を占めるCinema 4Dのショートカットです。

入社前に覚えておくだけでスタートダッシュに差がつくこと間違いなしです!


目次▼
1.Windows編
2.Cinema 4D編
3.終わりに


1.Windows編

①画面分割

【Windows+左右矢印キー】

キーだけ抜き取ると…


スぺラボの業務ではお客様から頂いた画像データを見ながら家具を作成することが多々あります。このショートカットを覚えていれば、複数のアプリケーションを同時に開いておけるので、資料画面と作業画面を交互の閉じたり開いたりする必要がなくなりますね!

 

②新しいタブ

【ctrl+N】

恥ずかしながら入社当初は知らなかった新しいタブの出し方。

先輩が手品のように一瞬で新しいタブを開いていて驚きました。

「今何押した?」

初めてそう思った瞬間でした。

新しいタブを一瞬で開けるので、スピーディなデータ移動、保管が可能です。スぺラボでは案件ごとにフォルダを分け、整理するのですが、お客様からお送りいただく資料データがたくさんあります。それも、複数回に分けてお送りいただくことや、同じスケジュールで動くまったく別の案件を抱えていることもしばしば。フォルダを開く回数はその分増えます。1回1回タスクバーやデスクトップから新規タブを開いていては、大幅な時間のロスとなるのです。

2.Cinema 4D編

私たちの業務で一番触っている時間が長いといっても過言ではないソフト、Cinema 4Dもショートカットを覚えると、仕事が格段に速くなります。

使いこなせたらカッコイイ。

①選択モードの切り替え

【0 長方形選択】
【9 ライブ選択】
【8 投げ縄選択】  

直前に使っていたツールや選択に戻りたいときは…

【スペースキー】

これのみ!とても便利でよく使います。例えば…移動ツールから回転ツールに切り替えて移動ツールに戻るときや、ライブ選択モードから長方形選択モードに戻るとき。スペースキーひとつで済むのでとても楽です。モード切替は特に頻繁に行うので、これが使えるだけでも作業効率が格段にアップします。

②解除

インスタンスやクローナーなどの解除は【C】
オブジェクトをポリゴン編集可能にするのも【C】

解除すると3D上でできることの幅が広がります。特にオブジェクトはポリゴン編集可能にすると、ものにもよりますが大きさの変更がしやすくなります。

 

3.終わりに

新卒2年目が1年間で感じた入社までに覚えておきたいショートカットをご紹介しました。研修中は覚えるというよりそのソフトや新しい環境に慣れるほうで精一杯。新たにショートカットをすぐに身につけるのは難しいというのを1年前実際に研修を受けて正直感じました。少しずつ体に慣れさせていくのがいいですが、先に知っておいて損はないです!

入社前のこの時間で何をすべきか悩んでいる方はぜひ覚えてみてください!