▼この記事を書いた人自己紹介 森

こんにちは。
スペラボ 建築ビジュアライゼーション事業部のシニアクリエイター、せんです。

もう卒業シーズンですね。
みなさんは卒業式にどんな思い出がありますか?

教室でクラスメイトと写真を撮ったり、黒板に先生への感謝を綴ったり、
好きな人に第二ボタンを貰ったり!?
いろんな思い出があると思います。

私は中学3年生の夏に転校したため、
2年半通った中学校を卒業できませんでした。

残り半年の通学期間ではあまり思い入れを持てず、転校先での卒業式の日は、わりとあっさりと帰宅した記憶があります(笑)

もし転校していなかったら、卒業の日の、あの教室はどんな景色だったんだろう?
あったかもしれない「卒業の日」をCGで作ってみました!


▼目次
1.どんな教室だったっけ?
2.教室作り開始!
3.記憶との戦い
4.卒業の日


 

1.どんな教室だったっけ?

私の曖昧な記憶力だけでは到底CGに落とし込むのは不可能なのでまずは資料を集めます。
教室の写真があれば真似て作れるから簡単!

早速、母校の写真をネットで検索。

出てきませんでした。

正確に言うと教室の写真は出てきたのですが、
他の教室とは内装が異なる、在籍していた3年5組の写真はありませんでした。

なんてこった……。ということで、SNSで問いかけてみたところ、当時同じクラスだった友人からの回答が!

友人との会話

なんという有力情報。壁が白かったということまで教えてくれました。
その友人と連絡を取ったのもかなり久々。いいきっかけになりました。

2.教室作り開始!

正確に再現するためには図面が必要ですが、こちらも見つからず。
そのため、ネットで見付けた類似の図面を参考にモデリングしました!教室モデリング

柱の位置や窓の形などの細かい作りは中学校のPR動画に映っている他の教室の映像を頼りに作りこみました。
ここから机や教卓などを配置してアングルを決めます!教室白モデル

この机と椅子、懐かしい……。
机によって木の色が濃かったり、少し天板の位置が高かったり、引き出しが変形していたり。
机にも個性があるのが面白いですよね。
(こう書いてしまったからにはこの後しっかり個性も表現しますよ。めんどくさいけど。)

3.記憶との戦い

さて、ここからが本番です。壁や床などの色付けをします。

私と友人の記憶から導き出された情報をまとめると

・床は濃い木材
・壁はクリーム色
・カーテンはたぶん黄緑色

もはや「こうだった気がする」という曖昧な記憶だけが頼りですが、なんとか色を付けてみました。教室色付け

わぁもうほぼ完成ですねこれは……!
我ながら良い感じです。

「床は濃い木材」までしか記憶に自信がなかったフローリングの貼り方。
市松貼りだったような…。と、とりあえず貼ってみたけどドンピシャでした。
これだ、これ。

教室の奥には教員用の席があり、そこで担任の先生が給食を食べていた記憶があります。
その光景を思い出したら給食を食べたくなってきました。

クルっと曲がったプリプリのエビフライは嫌いなのですが、給食のまっすぐで身がやわらかく、歯ごたえのないエビフライは大好きでした。

もちろん、エビフライじゃんけんには毎回参戦していましたよ。
あのエビフライがもう一度食べたい……。
どこに行けば食べられますか……?

4.卒業の日

最後は卒業式らしい装飾を足します!
黒板のメッセージ、窓の外の桜、そして卒業証書を入れて、
最後にPhotoshopで補正を加えたら……完成

我が母校の完成~!

めちゃめちゃええやん……。

完璧にこれ!とまではいきませんが、かなりの再現度かもしれません。
同級生にもぜひ、この記事を見てもらいたいです。

転校しなければ、もしかしたらこんな景色が見れていたのかもしれません。
なんだか懐かしいような、切ないような不思議な気持ちです。

いいですね。青春。

みなさんも、母校の事を思い出して懐かしさに浸っていただけていたら嬉しいです。