この記事を書いた人
アイキャッチ画像 白岡

こんにちは。大阪支店の新人CGクリエイターのしらこです。

僕はよくバイク好きの友達と「バイクや車を眺めながらお酒が飲めるガレージがほしいよね」と夢を語っています。
しかし、田舎出身の僕からすれば大阪の家賃の高さは異常。自分の持ち家、ましてやガレージハウスを建てるなんて夢のまた夢。
せめて頭の中で想像しているものをいい感じに形にできないか。

ふとここで気付きました。

僕、CGかけるようになったじゃん。
夢が詰まったガレージハウス作れるじゃん。

というわけで理想のガレージハウスをCGで作ってみようと思います!

1.どんなガレージハウスにするか考える

まずは作りたいガレージを書き出します。

・レトロなカフェのような雰囲気
・インダストリアルテイスト
・ゆったりできる広い空間

バイクや車を眺めながら友達とたわいもない話をしながらお酒を飲んだり、映画鑑賞やビリヤードなどできたら最高ですよね。
そんな夢であふれた空間を作っていこうと思います。

2.ガレージの基礎・躯体つくる

まず、Cinema4Dでガレージの基礎 躯体を作ります。
せっかく理想のガレージを作るのだからロフトも置いちゃいましょう。
上から愛車を眺めたり、たまにはロフトに移動させたり……なんて最高なんでしょう。

躯体

簡単にですがガレージの基礎が出来上がりました。
基礎ができるとガレージのイメージがしやすくなってきました。想像が広がります!

次に作り込みをしつつ、色をつけていきます。
インダストリアルテイストで仕上げていきたいので、内装はレンガで、天井は配管むき出しに。

レンガ 配管むき出し

無骨だけどかっこよくなったんじゃないでしょうか。

これでガレージの基礎はとりあえず完成です。
ただこれでは殺風景なので家具など好きなものを配置していきましょう。

3.ガレージを好きなもので埋め尽くしていく

ここからが本番、家具や小物の設置に取り掛かります。
バイクや車を眺めながらお酒が飲めるカウンターから作っていきましょう。

バーカウンター

少し植栽も足し、間接照明なども入れてみました。渋くてとてもいいんじゃないでしょうか。
いつかここで友達と愛車を眺めながら……

おっとここで満足するわけにはいきません。
1度ここで全体を確認してみます。

全体確認

カウンターを設置しましたが、まだまだスペースはあるので家具や小物を詰め込めそうです。

手前のスペースが奥に比べて少し寂しいのでゆっくりできるリビングを作ります。
小さな小物や、ダーツやビリヤード台も設置しましょう。

植栽など追加

いい感じに物にあふれて生活感が出てきましたね。
お酒を飲みながら友達とダーツやビリヤードまでできるガレージ。
ずっとここにこもって遊べそうですね!

さあ、いよいよガレージの主役、バイクと車を配置しましょう!
今回はロフトを作成したのでそちらにも車を飾ります。

バイクと車を配置

どうですかこれ!!むちゃくちゃいい感じ!

車を数台置くだけで一気にガレージ感がでてきました。記事だと一瞬ですが、ここまですごく長い道のりでした。
自画自賛になってしまいますがすごくかっこいいガレージになったんじゃないでしょうか。
ここで終わろうと思ったのですが、せっかくなので実際乗っているバイクを作成して配置します。

なんでわざわざ作成するかというと、自分のバイクを見てもらいたいからです。

バイク

じゃーん!どうですか、かっこいいですよね。知っています。
なんてったって私の相棒ですから。
(作成が難しかったので装飾品は省きました。いつか紹介できたらいいな。)
まだまだ小物を置いたりしたいですが、終わり時がわからなくなるので、CGでの作業はこれにて終了。

最後の仕上げとして、Photoshopにて全体補正をすれば完成!
それではお待ちかね僕の夢が詰まったガレージハウスです!

完成

おっと、つい見惚れてしまいました。

これは……かっこよすぎる。語彙力が低下しちゃいますね。

4.まとめ

本格的にCG制作を行うようになって1年。
頭の中の想像でしかなかった夢のガレージハウスを作ることができてすごく嬉しかったです。
時間を忘れ、本当にガレージにこもったかのように作業していました。
現実でもいつかこんなガレージハウスを建てられるよう、頑張っていこうと思います!

(トータル作業時間はレンダリングも入れ約70時間でした……やばいですね)