▼この記事を書いた人

自己紹介_よしも

こんにちは!スぺラボ 建築ビジュアライゼーション事業部長のよしもです。

建築パースの発注先探しにお困りのデザイナーさん!
スぺラボに入社したらどんなパースを描くのか知りたい学生さん!

「スペースラボ株式会社」(以下スぺラボ)は2022年には創業13年目を迎えるCG制作会社です。
現在ではVR事業や教育事業なども展開していますが、設立当初は「建築パース」と呼ばれる静止画制作を専門としておりました。(詳しい会社紹介はこちらをクリック

実際に丸11年働いた私が、2014年から2020年までの「業界別のパース受注数トップ10」とともに、スぺラボのパースの特徴を教えちゃいます!   

受注数ランキング トップ10

パース受注ジャンルランキング グラフ

※2014年~2020年の累計受注数をジャンル別に集計

過去7年間の受注数をグラフ化しました。順位別に各ジャンルについて詳しく解説しましょう。

10位タイ 「ショールーム 」「特殊 」 各280件

特殊ショールーム_750

ーショールーム

「ショールーム」は言葉のとおり、展示室を指す言葉。
皆さんの身近で言えば住宅展示場です。
大手ハウスメーカーさんや地方工務店さんが実際に住宅を建て、一般公開している展示住宅を指します。
私もそろそろ住宅購入を考えておりまして、つい最近見学してきました。

似た案件で「バーチャルショールーム」というものがあります。Web上で展開する展示室のことです。ペラボではVR事業の拡大により、2020年頃からバーチャルショールームの受注を開始。
それにともない、より多くのご依頼をいただくようになりました。

バーチャルショールームは「パース」ではないので今回のランキングには反映していませんが、案件全体で言えばショールームは人気の高い分野と言えます。

ー特殊

「特殊」とは、博物館や資料館のことです。スペラボでは受注数が少ないため特殊な案件として取り扱っています。
建物自体が曲線を使ったり、階層が複雑だったりと、変わった形をしていることが多いのでモデリングの腕の見せ所ですね。

9位 ブライダル 365件

ブライダル_750

ブライダルがランクイン!披露宴会場や、教会がこちらに分類されます。
下図はブライダル受注数の推移です。

ブライダル受注数グラフ

2014年から2020年の「ブライダル」カテゴリ受注数

2016、2017年に落ち込んでいるのが気になりますね。
理由として考えられるのは、晩婚化と結婚式の様式の変化かと思います。

これ以前は「ホテルウエディング」や「邸宅ウエディング」が多かったのが、自然の中での挙式「ナチュラルウェディング」が主流となったタイミングだったのではと推測しています。

スぺラボ所属クリエイターが描くブライダルのパースは、キラキラ!そして華やかなイメージパースをかきます。
結婚式を挙げようと思っている方々により近いイメージを持ってもらうために努めています。

8位 戸建住宅 395件

戸建て_750

8位にランクインしたのは戸建住宅。
そのなかでも人気なのが「内観パース」です。

スペラボの内観パースは、実際にそのフロアを利用した際のイメージを、より繊細かつ魅力的に伝える手助けをします。

その秘密は、パースの魅力を上げる必須アイテム「3D素材」。
スペラボでは3D素材を4万点以上保有しています。家具だけでなく本や食器、クッションなど小物のバリエーションも豊富で、それらを惜しみなく使ってパース全体の雰囲気をグッとリアルにしているのです。

なお、インテリアの選定は「おまかせ」オーダーが可能です。
経験豊富なスタッフが内装のテイストや完成イメージをお客様からヒアリングして、センスあふれるパースを完成させます!

7位 マンション 470件

マンション_750

7位にランクインしたのはマンションです。

弊社クリエイターはマンションの外観のパースもかけます!
日常生活でよく目にするのはマンションの完成予想図でしょうか。電車の吊り広告や、ポストに投函される不動産のチラシなど。
見ているだけでワクワクします。 

6位 アパレル 1050件

アパレル

6位はアパレル。服飾系店舗のパースです。
アパレル関連のパースでは、メーカーやブランドの世界観をフロア全体を使って演出・表現するため、特注でオリジナル什器を用意されることが珍しくありません。

そういったご依頼の場合、ブース内に配置する什器の3Dデータも、イメージを近づけるために一から作成します。

複雑な形状のものでも大丈夫!
スぺラボにはモデリングに特化した専門のスタッフが在籍しているため、多種多様な制作依頼に対応。クオリティの高い再現が可能なのです!       

5位 オフィス 1300件

オフィス

5位はオフィス!
シンプルでかっこいい雰囲気から、カラフルな家具でかわいい雰囲気のものまでご希望にあわせてインテリアコーディネート!
規模の大小を問わず、クリエイターが素敵なオフィス空間を演出します。

新型コロナウイルスの影響により2020年こそ発注が少なかったものの、体感として2021年になってからはオフィスの発注が増えていると感じています。

4位 ホテル   1520件

ホテル

多くのホテルが開業した2017年頃からホテル関連の受注が増え、現在も増加傾向にあります。
2019年開催のラグビーワールドカップや、2021年開催の東京オリンピック、
2025年に予定されている大阪万博に向けた新規オープンや新装開店による依頼でしょう。
大規模イベントの前にはパースの発注が増加するのは当然のことだと思います!

ホテルのパースは雰囲気作りが特に重要です。
ホテルだけでも8年間で1500件、枚数に換算するとおよそ500枚以上のパースを描いているスペラボだからこそ持つ豊富な経験により、
ジャンル・テイストを問わず丁寧な空間演出を可能としています。

 3位 商業施設 1820件

商業施設

「商業施設」はスぺラボの強みである、数多く所有する人物素材やテナント素材、家具什器のバリエーションを存分に発揮できる案件です。
このカテゴリに分類するのは、主に大型商業施設。なかでも多いのは共用部のご依頼でしょうか。

2014年頃は商業施設を描ける競合他社も今ほどおらず、このカテゴリのパース制作に注力した記憶があります。
現在に至ってもスぺラボが商業施設のパース依頼が多い一つの理由としては、その頃の経験値が強みになっているからだと考えられます。

商業施設受注グラフ

「商業施設」のみの受注数の推移(上図)を見ると、2014年から2019年のあいだに約250%増と大幅にアップしているのがわかります。

つまり、それだけ多くの商業施設が新たに建てられているか改装されている(かも)ということです。

主な理由として、2014年から国の政策でもあった地方創生の取り組みや東京オリンピック、大阪万博といった大規模祭典に向けて、
隣接する周辺施設や商業施設の新規建設あるいは改装が始まっていったことが考えられます。

スペラボは本部のある東京・関東エリアはもちろん、日本各地からオーダーを受けています。
あなたの街にも、弊社が関わったお店があるかもしれません……!?

2位 物販店 2115件

物販店

「物販店」は主にスーパーマーケットがこのカテゴリにあたります。
営業中の店内のようすをCGで表現することが多い依頼です。

店内の商品を写真合成する作業(通称:レタッチ)が発生する案件で、商品を模した素材をひとつひとつ合成し配置する作業はかなりの忍耐が必要です。
しかしスぺラボはそこもプロ。現実の雰囲気に近づけたパースをご提供できます!

この作業はスペラボのクリエイター全員が対応可能。
担当が誰であろうと、品質のクオリティに大きな差はありません。

1位 飲食 3085件

飲食店

受注数は「飲食」がトップ。断トツの1位でした……! 
このカテゴリに分類されるのは、レストランや居酒屋など。

ランキングのなかに「物販店」や「商業施設」といった似たカテゴリがありましたが、「飲食」はそれらとは異なります。

企業が経営する店舗だけでなく、個人経営の店舗数が多いことが受注が多いことが理由です。

パース受注ジャンルランキング グラフ

※2014年~2020年の累計受注数をジャンル別に集計

改めて、ジャンル別 累計受注数グラフを見てみましょう。「飲食」カテゴリは、どの年も受注件数1位。7年分の「飲食」案件数を合計すると、3000件を超えます!

食事に出かけると「弊社のパースで見たことある!」と感じる飲食店に遭遇することが多くあります。それだけたくさん描いている証拠ですね。
   
飲食カテゴリの建物はアクセスが容易な都内近郊に建てられることが多いため、
自分がパース制作を担当したお店が完成したあと、わざわざ時間を作って現地に見に行くスタッフもいます。

それだけ気持ちをこめてパースを作っているということなのです!

まとめ

こうしてみてみると本当に多岐に渡ってパースをかいていますね。
パースのご依頼でお悩みのデザイナーさん!一度お気軽にご相談ください!かっこいいパースを仕上げます!

「このパース好き!」と思った学生さん!スぺラボでパースをかいてみませんか?
私も次はどんなパースがかけるのかなと日々楽しみにしています!