商談の所要時間圧縮と成約率向上を実現

株式会社ジョリーグッドは、2020年7月8日、予習型営業VRソリューション『MTG0』を開発したと発表しました。

同社は、VR・AIサービスの開発・提供を手がける企業。『MTG0』は、商談前にVRによる製品体験を提供することで、商談の所要時間圧縮と成約率向上を可能にするソリューションとなっています。

VR体験で、商材への理解や熱を高める

今般のコロナ禍を受け、オンラインの営業活動は急激に拡大・浸透しています。しかしその一方で、「雰囲気やニュアンスが伝わらない」「相手の反応が見えず、確度がつかめない」「ながら商談をされてしまう」といったデメリットが課題化され、成約率の低下も懸念されるようになりました。

ジョリーグッドの『MTG0』は、こうした課題を解決すべく開発されたVRソリューションです。『MTG0』では、商談予定の前に顧客へVRゴーグルを送付することで、VRによる商品体験の提供を実現。商材への理解や熱が高めることで、クロージング率の飛躍的な向上を可能にしています。

「ミーティングゼロ」から付けられた

『MTG0』の名称は、「ミーティングゼロ」から付けられました。同ソリューションについてジョリーグッドは、製品・サービス利用のイメージが難しい業界と相性が良いと自負。保険業界やモビリティ業界、医療業界での利用を勧めています。

同社は今後も、オンライン商談の効率を戦略的に上げる新システムの開発に取り組み、様々な業界への広範な提供を目指すとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

商談決定率が劇的向上!予習型営業VRソリューション『MTG0』提供開始 – 株式会社ジョリーグッド
https://jollygood.co.jp/news/2336

商談前にVRで製品体験!予習型営業VRソリューション『MTG0』提供開始 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd