VR・AR・MRを業務で活かす方法をレクチャー

株式会社One Technology Japanは、2020年7月2日、無料オンラインセミナー『VR・AR・MRアプリの活用事例』を開催します。

同社は、ベトナムオフショア開発を展開すると共に、日本企業向けにVR・AR開発を手がける企業。同セミナーでは、『Microsoft HoloLens2』を活用した遠隔支援やVR会議など、VR・AR・MRを業務で活かす方法がレクチャーされます。

多くの実績を持つOne Technology Japan

今般のコロナ禍により、在宅勤務・テレワーク・VR会議などが注目を集めるようになりました。VR・AR開発を手がけるOne Technology Japanにも、業務支援アプリの開発や問い合わせが多く寄せられるようになったといいます。

同社は、ベトナムオフショア開発事業を展開する中で、『Microsoft HoloLens2』などのスマートグラスを利用した遠隔作業支援MRアプリなどを既に開発してきました。また、ARを活用したマニュアルアプリにも注目するなど、VR・AR・MRの業務活用について多くの実績を持ちます。

「業務前はVR」「業務中はAR」「人的支援はMR」

今回開催されるオンラインセミナーは、One Technology Japanが持つこうした実績を活かした内容となります。「業務前はVR」「業務中はAR」「人的支援はMR」といった業務における使い分けや、VRでの会議・研修・安全教育、また『HoloLens』作業支援MRアプリの紹介なども行われるとのことです。

『VR・AR・MRアプリの活用事例』は、7月2日、16時から18時まで開催。参加費用は無料で、定員は20名です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

『VR・AR・MR業務支援アプリの活用事例』 セミナーをオンラインで開催 – 株式会社One Technology Japan
https://onetech.jp/

『VR・AR・MR業務支援アプリの活用事例』 セミナーをオンラインで開催 – dreamnews.jp
https://www.dreamnews.jp/press/0000216283/