好きな時間・場所でモデルハウスをバーチャル体験

株式会社アールプランナーは、3月1日、実際の住宅地に建てられたリアルサイズモデルハウス「マチかど展示場」をVR技術を活用してバーチャル体験できる「VRマチかど展示場」をグランドオープンしました。

これまで同社は実際の住宅地に建てられたリアルサイズのモデルハウス「マチかど展示場」にて、隣家との空間や採光、通風などといった細かい点を体感できる環境を整えてきました。

しかし、新型コロナウイルスの影響により状況は一転。住まいへのニーズがますます多様化するなか、同社のデザイン性の高さをより深く体験できる「VRマチかど展示場」をオープンすることになりました。

専用ゴーグルで臨場感たっぷり

「VRマチかど展示場」は、自宅にいながらパソコンやスマートフォン、タブレット等にて気軽に見学をすることができます。

また、アールギャラリーの栄ショールーム・天白ショールーム・新宿ショールームにて専用ゴーグルを活用することで臨場感あふれる体験をすることが可能です。

なお、グランドオープンの現時点では、一部の「マチかど展示場」のみが対象となります。

しかし「マチかど展示場」は随時新規建設を予定。今後新たに「マチかど展示場」が完成次第、順次「VRマチかど展示場」を公開していく考えです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社アールプランナー プレスリリース
https://www.arrplanner.co.jp/