WebARでプリキュアと写真が撮れる

株式会社palanは、2020年10月30日、同社のWebARカメラ『TOBIRA』が『映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日』の来場者向けキャンペーンに採用されたと発表しました。

同社は、WebARやWebVRのシステム開発を手がける企業。今回のキャンペーンにおける採用では、気軽にプリキュアと一緒に写真を撮ることを、WebARを通じて可能にしています。

Webブラウザで体験が可能なARカメラサービス

WebARは、WebブラウザのみでARを実現する技術の呼称です。現在は、観光業界・エンターテインメント業界・地方自治体など、多くの企業・団体がキャンペーン・販促などに広く活用するようになりました。株式会社palanは、国内の事例が未だ少なかった2017年の時点から、このWebAR技術を用いた開発を続けています。

同社の『TOBIRA』は、Webブラウザで体験が可能なARカメラサービス。「ちょっと一手間加えた写真を撮りたい」と思ったその時に、写真加工アプリをダウンロードすることなく「映える」写真をSNSでシェアすることができます。近年は、バーチャルタレント・キズナアイとのコラボレーションなども展開するようになりました。

オリジナルフォトフレームなどを提供

『映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日』の来場者向けキャンペーンにおいて『TOBIRA』は、キャンペーンのプレゼントに採用されました。WebARのオリジナルフォトフレームやスタンプを、同作品の来場者に向けて提供しています。

株式会社palanは今後も、WebAR技術の研究開発を進めるとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

TOBIRA – 株式会社palan
https://tobira.me/

『TOBIRA』が『映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日』のキャンペーンに採用されました – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/