貴重なXRデバイスの体験も組み込む

AVR Japan株式会社は、同社が運営するXRスクール『XR Academy』にて『サイバーパンクの世界観を創るXR入門講座』を、2020年11月16日より開催します。

同講座は、近未来SF作品のテーマとしてよく登場する「サイバーパンク」の世界観について、その制作方法を学べるというもの。貴重なXRデバイスの体験も組み込んだ形で、講座は展開されるとのことです。

多くの人がXRに触れる場を設定

AVR Japan株式会社は、3次元可視化技術を活用することで建築・設計・産業・教育支援などに関する事業を展開している企業です。また、アプリケーションの開発・販売やコンテンツ制作なども手がけ、次世代のXRエンジニア・クリエイターを育成すべく『XR Academy』の運営も行っています。

『XR Academy』では、最先端のXRスキルを学ぶ環境やノウハウを提供し、革新を創造する人材の育成に取り組み続けてきました。しかし同社は、XRエンジニア・クリエイターの必要性が社会的にまだまだ認知されていないことを憂慮。より多くの人がXRに触れる場を設定すべく、『サイバーパンクの世界観を創るXR入門講座』の開催に至りました。

挑戦する人材の育成を目指す

同講座でテーマとなる「サイバーパンク」は、SFのサブジャンルのひとつです。講座は、『Unity』や『Blender』を使用するオンライン講座4回と、XR空間内にサイバーパンクの世界を創るオフライン講座4回で構成。受講によりXRに興味を持ってもらうことを、目指すとしています。

AVR Japan株式会社は今後も、時代の変化を予見して挑戦する人材の育成を、目指すとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

XR Academy – AVR Japan株式会社
https://xr-academy.jp/

サイバーパンクの世界観を創るXR入門講座11月16日より開催 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/