部屋全体にフルHD動画を投影

有限会社リビングCGは、2020年10月19日、BloomX社の360度VRプロジェクター『MK PLAYER360』の販売開始についてプレスリリースを発表しました。

『MK PLAYER360』は、部屋全体にフルHD動画を投影することで、プロジェクションマッピングによる没入体験を実現するVRプロジェクター。スマートフォンのアプリで、補正や設定などを簡単にコントロールできる点も、大きな特徴となっています。

VRゴーグルがなくても没入型4D体験を実現

有限会社リビングCGは、3DBIMソフトの販売および教育の提供を行う企業です。『MK PLAYER360』の販売は、2020年9月15日より開始しています。

『MK PLAYER360』は、現実空間でVRゴーグルがなくても没入型4D体験を実現する360度VRプロジェクターです。同製品は、一般家屋の壁・天井などにフルHD動画を投影することで、部屋全体を使ったプロジェクションマッピングを実現。映し出される映像は、ゆがみが最小限に抑制されると共に、スマートフォンでの補正も容易に行うことができます。

建築・インテリアデザインなどで使用事例も

『MK PLAYER360』は、高さ180cm・直径42cm・重さ32kgという、車で持ち運び可能なサイズも利点となっています。また、他のVR機器やプラットフォーム用に作成された第三者のコンテンツについても、再生が可能。既にホテル・飲食店や建築・インテリアデザインなどにおいて、使用事例も生まれているとのことです。

『MK PLAYER360』は、税込み価格310万円で有限会社リビングCGより販売中。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

MK PLAYER360 – 有限会社リビングCG
https://livingcg.jp/mkplayer360/

世界初の360度VRプロジェクター『MK PLAYER360』が日本初上陸 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/