オリジナルグッズの販売も開始

あまた株式会社は、2020年10月2日、VR脱出アドベンチャーゲーム『Last Labyrinth』を『デジゲー博2020』へ出展すると発表しました。

『Last Labyrinth』は、同社と株式会社バップがLL Projectとして展開しているVRゲーム。『デジゲー博2020』へ出展発表と同時に、オリジナルグッズの販売も開始されています。

「VR時代の新しいアドベンチャーゲーム」

あまた株式会社は、ゲーム事業・映像事業・メディア事業などと共にVR事業も手がける企業です。ゲーム開発を中心として多数の実績を積み重ね、面白さを追求したエンタテインメントの創造を加速しています。

同社がLL Projectにおいて展開している『Last Labyrinth』は、「VR時代の新しいアドベンチャーゲーム」をコンセプトとして開発されたゲームです。謎の館に閉じ込められたプレイヤーは、謎の少女・カティアと力を合わせて、数々の謎を解きながら館からの脱出を試みます。

このゲームでは、VRだからこそ実現可能な世界観を構築。同時に、仮想キャラクターとのコミュニケーションが体感できる点も大きな特徴です。

PlayStation4パッケージ版の発売に合わせ、出展

今回『Last Labyrinth』が出展する『デジゲー博2020』は、2020年11月29日に東京・秋葉原の『秋葉原UDX』にて開催される同人・インディーゲームの展示・頒布イベント。『Last Labyrinth』は、同年11月26日のPlayStation4パッケージ版の発売に合わせ、今回の出展を決定したとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

『Last Labyrinth』『デジゲー博2020』出展決定 オリジナルグッズ販売開始 – あまた株式会社
https://amata.co.jp/ll-digigame-amastore.html