VRマシンを活用するワークアウト

有限会社ロジックスアーツは、2020年10月1日、アクティブVRを中核したフィットネスプログラムの提供を開始します。

同社は、フィットネス施設『FREW.LAB』『Studio FREW conditioning清澄白河』の運営などを手がける企業。提供が開始されるフィットネスプログラムは、VRマシンを活用するサーキット形式のワークアウトと、VR瞑想によって構成されています。

知らず知らずのうちに体が鍛えられる

有限会社ロジックスアーツは、東京都中央区にて『FREW.LAB』を、同江東区にて『Studio FREW conditionings清澄白河』を、それぞれヘルスケア事業として運営しています。VRを中核したフィットネスプログラムの提供は、このヘルスケア事業を拡大する形で開始されるものです。

同プログラムを構成するワークアウトは、最新VRマシンを活用して知らず知らずのうちに体が鍛えられるというもの。また、カロリー消費や体組成のデジタル化を行いながら、日常生活に関するアドバイスを受けることも可能です。ワークアウトの後に行うVR瞑想は、穏やかな音楽と映像の中で自律神経を整えることができます。

宇宙を表現したVR空間に入り込んでトレーニング

ワークアウトでは、漕ぐ動作を体感できる『HOLOFIT』と、空中浮遊が体感できる『ICAROS』を用意。『HOLOFIT』では、渓谷・南極・雪山などに加えて、宇宙を表現したVR空間に入り込んでトレーニングが行えるとのことです。

同社は、誰もが楽しんで運動を習慣化できるよう、このプログラムを提供するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

FREW.LAB – 有限会社ロジックスアーツ
https://frewlab.tokyo/

フィットネスの新常識『FREW.LAB』が新たなVRプログラムを始動 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/