開発資金提供プログラム『Epic MegaGrants』に採択

株式会社理経は、2020年9月9日、同社の防災訓練用VRコンテンツ『Disaster Training VR Project』が、米Epic Games社の開発資金提供プログラム『Epic MegaGrants』に採択されたと発表しました。

『Disaster Training VR Project』は、VRの活用により安全かつ効果的な防災・消防訓練を可能にしたコンテンツです。『Epic MegaGrants』採択により、資金面を含めたサポートをEpic Games社より受けることが可能となりました。

防災訓練VR『Disaster Training VR Project』

株式会社理経は、ITおよびエレクトロニクス業界のソリューションベンダー。最先端技術を活用した先進的な製品を核として、多彩なソリューションを提供しています。VR/ARコンテンツの制作も手がけており、2017年からは『Disaster Training VR Project』の開発も始めました。

『Disaster Training VR Project』では、近年多発している災害に対応した防災訓練用のVRコンテンツを展開。また、消防隊員の技能向上を目的とした内容のVRコンテンツも開発。産学官の連携事業として、現在も開発を進められています。

さらに付加価値の高いコンテンツを開発

今回『Epic MegaGrants』において『Disaster Training VR Project』を採択されたEpic Games社は、ゲーム『フォートナイト』の運営で知られる企業。3Dエンジン技術のプロバイダーでもあり、先進的なゲームを支える『Unreal Engine』も開発しています。

Epic Games社からの支援を受けることにより株式会社理経は、さらに付加価値の高いコンテンツを開発するとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

『Disaster Training VR Project』が『Epic MegaGrants』を受賞 – 株式会社理経
https://www.rikei.co.jp/news/2020-20/