VRならではの圧倒的没入感が体感できる

コニカミノルタプラネタリウム株式会社は、2020年8月20日、DMM VR画にてプラネタリウム作品『流星たちの物語』のVR版販売を開始したと発表しました。

『流星たちの物語』は、同社が直営するプラネタリウムにて上映されている作品です。DMM VR動画で販売される同作品のVR版は、高解像度・高フレームレートの映像と立体音響により、VRならではの圧倒的没入感が体感できる内容となっています。

高杉真宙さんと奈緒さんが二つの流星の声を担当

『流星たちの物語』は、東京・押上の『コニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウン』と、同・有楽町の『コニカミノルタプラネタリア TOKYO』にて上映されているプラネタリウム作品です。迫力あるドーム映像と感動的な音楽に包まれる作品として、高い人気を誇っています。

同作の映像制作を担ったのは、映画・CM・VRといった様々な分野で活躍するROBOTです。演出は、文化庁メディア芸術祭・アニメーション部門で優秀賞の受賞歴を持つ映像クリエイターの西郡勲氏が担当。また、人気俳優である高杉真宙さんと奈緒さんが二つの流星の声を担当していることでも、話題を呼んでいます。

高解像度・高フレームレートで映像を制作

DMM VR動画にて販売が開始された『流星たちの物語』VR版は、自宅でもプラネタリウム気分を味わえるよう、高解像度・高フレームレートで映像を制作。音についても、ドームサラウンド立体音響をバイノーラル立体音響へとリミックスし、VR視聴に最適化された音響を実現しています。

なおコニカミノルタプラネタリウム株式会社は、今回のVR版販売開始に合わせ、作品の冒頭6分間をYouTubeにて無料公開しています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

コニカミノルタプラネタリウム株式会社
https://planetarium.konicaminolta.jp/

『流星たちの物語』 8月20日よりDMM VR動画で販売 YouTubeにて冒頭6分を無料公開 – @Press
https://www.atpress.ne.jp/news/222751