『ロックマン VR 狙われたバーチャルワールド!!』

2020年8月13日、株式会社ダイナモピクチャーズ(以下「ダイナモピクチャーズ」)は、シューティングVRアトラクションである『ロックマン VR 狙われたバーチャルワールド!!』について、プラサカプコン池袋店内「VR-X」(キュープラザ池袋)で稼働中であることを発表しました。

『ロックマン VR 狙われたバーチャルワールド!!』は、株式会社カプコンが提供しているゲームソフトである「ロックマン」シリーズで初めてのアミューズメント向けVR作品です。

ダイナモピクチャーズは、同作品において、企画・開発・制作を担当したということです。

VRアトラクションで自分がロックマンに

同アトラクションには、「ロックマン」最新作(『ロックマン11 運命の歯車!!』)のCGモデルが採用されています。プレイエリアは2m×3mで、プレイ人数は1名となっており、およそ25分間のプレイを楽しむことができます。

ロックマンの世界の中で“自らがロックマンとなって撃って避けて戦える”という体験に、感動と興奮の声(プレスリリースより)

「VR-X」の営業時間は、通常10時から21時45分ですが、2020年8月13日の時点では、感染症対策の一環として、営業時間が短縮されています。最新の情報については、店舗への問い合わせが必要となっています。

(画像はプレスリリースより)
(C)CAPCOM CO., LTD.2020 ALL RIGHTS RESERVED.

▼外部リンク

株式会社ダイナモピクチャーズ
https://dynapix.jp/news/rockman_vr_pressrelease/