8月31日までの受注分について98000円を適用

FOSCHIA JAPAN株式会社は、2020年6月11日、同社の教育機関向けVRサービス『VR Campus』を初年度98000円で提供すると発表しました。

『VR Campus』は、オープンキャンパスをVR空間にて実現するサービス。98000円での提供は、コロナ禍の対策支援として実施されるものであり、同日より同年8月31日までの受注分について同価格が適用されます。

少ない手間でVRオープンキャンパスを実現

FOSCHIA JAPANは、社会貢献事業・メディアソリューション事業・コンサルティング サービスと共にVR事業を手がけている企業です。同社のVR事業では、Google ストリートビューの撮影を行う『free view』の運営や、8Kの高画質での360度動画・写真撮影、そして『VR Campus』が展開されています。

『VR Campus』は、24時間365日いつでもどこからでもアクセスできるオープンキャンパスを、VR空間に構築するサービスです。構築は、学校自体を写真でパノラマ撮影した上でVRを生成し、そのVR内にオープンキャンパスのメニューを入れ込む形で実施。少ない手間でVRオープンキャンパスを実現するサービスとなっています。

次年度以降の更新は任意

『VR Campus』の料金は通常、年額600000円からと設定されています。しかし、今般のコロナ禍により多くの教育機関がオープンキャンパスを中止していることを、同社は憂慮。支援として、約83%オフとなる98000円での『VR Campus』提供を開始しました。

なお、『VR Campus』の次年度以降の更新は任意となるため、「お試し」としての気軽な利用も同社は望んでいます。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

VR Campus – FOSCHIA JAPAN株式会社
http://vr-campus.jp/

『VR Campus』をコロナ支援として初年度98000円で提供 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/