高さ約2.3m・直径約4mのゲルテントをAR体験

株式会社DENDOHは、2020年8月12日、ARを用いてバーチャル内覧ができるサービスサイト『AR Ger Tent』を公開したと発表しました。

DENDOHは、様々なARサービスの開発を手がける企業です。『AR Ger Tent』は、アウトドアブランド『ゲルジャパン』が販売する『折りたたみ式ゲルテント』をARで体験できるサイト。高さ約2.3m・直径約4mの同製品を体感できる「バーチャルショールーム」となっています。

サイズ感の確認といった内覧を行えるよう制作

DENDOHは、「モノの価値」や「造り手の想い」の可視化を目指す形で、ARサービスの開発やARプロモーション事業の展開を手がけています。今回公開された『AR Ger Tent』は、『折りたたみ式ゲルテント』購入検討者がサイズ感の確認といった内覧を行えるよう、制作されました。

『折りたたみ式ゲルテント』は、「モンゴル発遊牧民ブランド」として知られる『ゲルジャパン』が販売する製品。モンゴル3000年の伝統を持つ移動式住居を、現代技術で製品化したというテントです。『AR Ger Tent』では、同製品のAR体験を誰でも気軽に体験することが可能。ARならではの演出も施され、ブランドや商品の世界観を一層楽しめるサイトとなっています。

コロナ禍後の社会において、ARの活用拡大を企図

DENDOHは、コロナ禍により大きく変化した社会において、ARの活用拡大を企図しています。目前で見て体験することでしか伝わらない商品の特徴は、ARでの表現が向いていると自負。また、消費者が「これからの時代の買い物」を純粋に楽しめるよう、ARサービスの開発も進めるとのことです。

なお同社は、ARを活用したプロモーションを検討している企業からの問い合わせも、求めています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

AR Ger Tent – 株式会社DENDOH
https://ger.dendoh.co.jp/pages/pc.html

ARで実寸大のテントをバーチャル内覧できるサービスを提供開始 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p