点検作業の効率化などをスマートグラスで支援

HappyLifeCreators株式会社は、2020年8月17日、ARを活用した現場作業支援サービス『TASKel』の提供を開始します。

HappyLifeCreatorsは、VR/ARソリューションの開発などを手がける令和創業のITベンチャー。『TASKel』は、ビル・プラントにおける点検作業の効率化などをスマートグラスにより支援するサービスとなっています。

作業報告から修繕提案までの業務を効率化

近年、ビルやプラントの設備管理業界では、労働力不足や長時間労働が慢性化しています。また、目視確認などアナログ作業の多さや判断基準が不統一も課題となっており、作業員の「働き方改革」および作業の標準化が急務となっていました。

この課題の解決に向けてHappyLifeCreatorsは、同社がこれまで受託開発において培ってきたスマートグラスの知見が有効であると判断。IoTなどの先進技術も活用する形で、現場での作業報告から修繕提案までの業務を効率化するサービスとして『TASKel』を開発するに至りました。

コロナ禍における三密対策としても有効

『TASKel』は、これまで紙で管理されていた点検結果を、スマートグラスの音声入力で行うことで報告することができるサービスです。チェックシートを手に持たなくていいため、点検現場でのハンズフリーも実現。従業員同士の接触機会を減らすことで、コロナ禍における三密対策としても有効となっています。

HappyLifeCreatorsはこの『TASKel』により、点検作業の時間短縮と効率的な作業員の育成を支援するとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ウェアラブル型 ビル・プラント作業支援サービス『TASKel』提供 – HappyLifeCreators株式会社
https://www.happylifecreators.com/